ユーザ用ツール

サイト用ツール


    ストーリー:1章

    1章

    第1話

    その社は大島の中央にある山にあった

    そこには現世を祈りで支えるといわれる織代がおわすといわれている

    織代なくば現世はありえず、織代こそが世の理そのもの

    故に織代を奉る教団(カラザ)が世の秩序を定め、ヒトを裁く

    第2話

    少女は火口の淵に立ち、そろりと溶岩の釜をのぞき込む

    しかし、釜に沸き立つ溶岩に思わず後ずさった。

    第3話

    4話

    5話

    6話

    7話

    8話

    9話

    10話

    11話

    12話

    13話

    14話

    イベントバトル

    メンバー固定

    15話

    16話

    17話

    18話

    コメント

    コメントを入力:
    E A X R᠎ N
     
    ストーリー/1章.txt · 最終更新: 2019/12/04 05:36 by admin